FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
君は何を失ったの?
僕がその穴を埋めることはできないの?
埋めてあげたい。
穴なんてなかったことにしたい。
そんな願い叶わないのかな?

君は僕と誰を重ねてるの?
君の本当の瞳に映る人は僕じゃなくて誰なの?

青の彼方に行くとき。
君は僕と一緒に行ってくれる?
ねぇ。
今一番傍にいる僕と一緒に…。

一つ一つ誰かとの想い出が消えていく君。
一つ一つ君との想い出を増やしていく僕。
君のいつかの想い出に僕は入ってる?
ねぇ。
傍にいたいよ。

何度でも言うよ。
傍にいたいって。

好きとか恋とか、
そんな感情よく分からないけど、
ただ、一つだけ分かることがあるなら。

また日々は巡って。
昼が夜になって、
夜が昼になって。
ぐるぐる回る時代の中で、
君は何を見つけた?
君は何を感じたの?

ねぇ。
その中に僕はいるのかな?
ねぇ。
その中に僕を入れてくれる?

ずっと傍にいたいよ。
体が繋がって、
心が繋がって、
ゆっくりでも構わない。
君の本が一章終わっても構わない。
僕の本が擦りきれても構わない。
毎日頁を捲るから。
君との想い出を本にして、
毎日頁が捲られていくよ。

ねぇ。
涙を流す話だとしたら、
終りを変えればいいだけさ。
次の始まりを変えればいいだけなんだよ。
スポンサーサイト
【2007/08/15 01:19】 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
泣いた…
【2007/08/15 01:31】 URL | VISTA #J5lqeats[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakikonozittai.blog53.fc2.com/tb.php/348-b5b8f258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。